Subscribe to 食べて痩せて!出会って婚活成功!へ Subscribe to 食べて痩せて!出会って婚活成功!へ's comments

朝食にフルーツを食べる

酵素というと、今ダイエットに見直されているものですね。
酵素はダイエットには絶対無視できない成分です。
フルーツ酵素ダイエットを理論的に考えましょう。
まず、酵素が無くなるのはどういう理由でしょう。

例えばストレスや食べ過ぎ(これも胃や腸にとってストレスになります)などで、
体内から酵素はどんどん無くなっていきます。
酵素が体内から減ってしまうと肥満、冷え性、肌荒れなどを引き起こします。
ということは体内に酵素がたっぷりあれば、
これらのことはこらず、反対の状態でいられるということですね。

酵素は血行がよくなり、体内毒素を出してくれます。
ビタミンやミネラルが活発に働くようになるからなのですね。
そこで酵素の宝庫であるフルーツを朝食に食べることで
ダイエットにも健康にも美肌にもなることができるんです。

人間は午前4時から正午までが、体内排出の時間と言われています。
排便も朝が多いのはそのためですね。
この時間帯はできるだけ、食事などをして酵素の消費をするより、
排出活動に使いたい時間帯なのです。
フルーツの場合はもともと酵素がタップリなので、
この時間帯にはピッタリだということです。
そこで朝フルーツだけを食べることで、毒素排出をすることができ、
体内の酵素も増やすことができます。
そして昼からはしっかり1日に必要な栄養素を摂るべく、
きちんと食事をするようにしましょう。
逆にフルーツは午後はもう逆効果と言われています。
フルーツは起きたときからお昼までが勝負ということですね。

洋菓子より和菓子でダイエット

洋菓子というと、ケーキが代表ですが、その他クッキーやマドレーヌなどいろいろあります。
和菓子というと大福やおはぎ、団子というものがすぐに浮かびます。
どうしてダイエットのときには和菓子なのでしょう。
和菓子にはまず小豆が食べられることが多く、繊維が豊富だというところもいいところですね。

でも洋菓子はどうして良くないのでしょう。
洋菓子にはバターやクリームをたくさんつかいます。
もちろん和菓子も洋菓子も砂糖をたくさん使うのでカロリーは高くなります。
でも、この糖分とバターやクリームの脂質がセットになると、体に吸収されやすく脂肪を溜めやすい状態になります。

この2つはダイエットをするにはあまりいいコンビではないのです。
例えば栄養が摂れないような人などには、すばらしいコンビなので、病気上がりの人や老人には少し洋菓子も食べさせたいぐらいです。
しかし、太りたくない人にとっては、和菓子と洋菓子では大きな違いがでてしまうのです。

ダイエット中の甘党の人は、まずお菓子を減らすことも必要ですが、食べるときには和菓子を食べましょう。
ただ、最近和菓子でもバターなどをふんだんに使ったものが多くでています。
確かにとても美味しいのですが、やっぱりダイエットには良くないと言えますよ。